よくある質問

リフォームのこと

リフォームが必要になる築年数はある?
特に築年数の目安はありません。
お客様のライフスタイルの変化のあるときが、リフォームの時期です。
家族が増える!お子様の個室がほしい!定年退職後の生活を充実させたいなどさまざまです。
また、キッチンやユニットバスは10年を過ぎると古く感じてきます。 ライフスタイルの変化に合わせてリフォームしてみてはいかがでしょうか?
リフォームするか建替えをするかを迷っています。リフォームのメリットは?
思い出のある建物のよさを残しながら不満や不便を解消できることがリフォームのメリットです。
建替えの場合は、既存の建物の構造に制約されることなく自由に設計できるのですが、現在の法規にしたがって建替えると元の家より狭くなったり、建替えそのものが困難な場合もあります。
資金面で考えても、どちらが良いかはケースバイケースなので、当社のスタッフに何でも相談してください。
見積りの金額で工事をお願いしてから追加料金が掛かることはありますか?
リフォームは、壊してみないと分からないことがありますが、今までの経験である程度の予測は立てられます。お見積りの段階で余分な費用が発生しそうな工事につきましては予め費用と工事内容をお伝えします。例として、在来の浴室(タイル壁)を解体した時に土台や柱が腐食していることなどが上げられます。
冬は暖かく、夏は涼しい家にできる?
できます。外壁、サッシなどの断熱性能を高め、冷暖房効率を上げることにより、冬は暖かく過ごすことが出来ます。
また、窓などの開口部、間取りを工夫することにより、風通しをよくし、夏は涼しく過ごすことが出来ます。
省エネでエコな家にしたい
太陽光発電や高効率給湯器、建物の断熱化等その他さまざまなノウハウがございますので、お客様のご要望、建物に合ったご提案をいたします。
システムキッチンやユニットバスなどは自由にメーカーを選べるの?
基本的に取扱いメーカーの限定はありません。
「ショールームで気に入った設備機器がある」、「デザインが美しい輸入品の水栓金具を使いたい」といったご要望にきめ細かく対応しています。
但し、品質維持、保障が難しい製品は取扱いできない場合があります。
木造の在来工法以外でも自由にリフォームできる?
さまざまな工法の住宅に精通しておりますので、構造躯体の特徴をしっかりとふまえ、適切なリフォームプランをご提案いたします。
耐震リフォームは築何年くらいからやった方がいい?
昭和56年以前に建てられた建物の場合は、まずご検討下さい。
昭和56年に耐震基準の大改定があり、基準が厳しくなっています。それ以前の建物の場合は、適切な耐震診断の上、補強計画をすることをおすすめいたします。
どんなに古い家でもリフォームは可能?
どんなに古い家でもリフォームは可能です。
歴史のある古民家なども持ち味を活かして老朽化したところを修理し、耐震性をチェックしてしっかりと耐震補強などを行います。家族の歴史が詰まった住まいを次の世代へと住み継いでいけるのはリフォームならではです。しかしながら、建物の状況次第では、建て替えをした方が費用面などで合理的なケースもあります。
柱や壁を壊して間取りの変更はどこまでできる?
可能です。
ただし、安全建物として計画する必要がございますので、適切に補強計画を行った上で新たな柱、梁、耐震壁などを計画します。
窓の位置変更はできる?
ある程度変更できます。ただし、耐震壁などには、大きな窓は計画することはできません。
耐震壁を違う位置に設けるなど、補強計画をやり直す必要があります。
階段の位置は変更できる?
階段の位置も変更できます。状況によっては、梁や耐震壁の位置を変更する必要がありますので、適切に補強計画をする必要があります。
詳細は建物の状況によりますので、当社のスタッフにご相談下さい。
水まわりの位置は変更できる?
水まわりの位置も変更できます。
移動可能範囲は限定される場合もございますので、詳しくは当社のスタッフにご相談下さい。
リフォームで日当たりの悪さを解消できる?
トップライトを設ける、吹き抜けを設けるなど、日当たりの悪さを解消する工夫はたくさんあります。
お客様の建物に適切なご提案をいたしますので、当社のスタッフにぜひご相談下さい。
外観のイメージを一新したい。
一新できます。外壁の色を変えるだけでも全く違うイメージの色になります。
また、屋根や外壁の塗装は10年程度で更新する必要がございますので、それを機に一新してみてはいかがでしょうか?

お金のこと

相談や見積は無料でできる?
ご相談、企画設計と概算のお見積までは一切費用はかかりません。
たくさんご要望をお聞きいたしますので、夢を膨らませておいてください。
リフォームでもローンは組めるの?
提携リフォームローンがございます。
固定金利、無担保など、優れた特長をもつリフォームローンを各種ご用意しています。
予算の範囲内でプランを出してもらえる?
もちろんです。あらかじめ予算をお伝え下さい。
セットプランもございますので、不明確な追加費用の心配もせず、リフォームをお考えいただけます。

工事のこと

引越しをせず、少しづつリフォームを進めていくことはできる?
工事内容によっては、可能です。
水廻りを含む大規模なリフォーム工事の場合は、仮住まいをすることをおすすめいたします。
住みながらの工事は引越しや仮住まいの費用がかからない反面、建物内での荷物の移動や養生を伴いますので、その分費用もかかり、工事期間も長くなりがちです。
リフォーム時の騒音は迷惑にならない? 近隣への対応はどうなる?
リフォーム工事中の近隣への配慮は不可欠。
「坂本工務店」では、消音仕様の工作機器や工事手順・方法などに工夫をこらし、養生や資材の保管なども的確に行いながら、工事を進めています。また、工事着手前の近隣挨拶なども当社のスタッフがサポートし、近隣住民の方へご迷惑がかからないよう十分に配慮しています。

リフォーム後のこと

アフターサービスや保証制度について知りたい
工事内容により1年から最長10年の保証制度を設けています。
定期点検(一部工事を除く)など、アフターサービスも細やかにご提供し、お客様とのさらなる信頼を築いてまいります。
お問い合わせ